【現在欠品中です〜。。10月頃に入荷予定になります。】 

商品:【INON】セミフィッシュアイコンバージョンレンズUFL−G140 SD

 

定価 39,000円(税込 42,900円)

→ 34,000円(税込 37,400円)12%OFF!!

 

【送料無料】

こんにちは〜〜!こんにちは〜〜〜!!

 

最近では、ゴープロを使って水中での動画撮影をする人が増えてきましたよね〜。

 

僕もちょーーーヘビーユーザーで、、

 

今ゴープロはHERO10まで発売されてるんですけど、

 

僕はHERO3の時から水中に持って潜ってました〜!

 

 

最近ではゴープロのアクセサリーもすごく充実していて、

 

その中で、僕がちょーーオススメする、

 

ゴープロに取り付けるレンズを紹介したいと思います!!

イノンから出ている、

 

「セミフィッシュアイコンバージョンレンズUFL-G140 SD」

 

というレンズなんですけど、

 

このレンズが本当に凄いんです!!

 

水中でゴープロを使用するのであれば絶対あった方がいいと思います!!

そもそもゴープロって、

 

コンパクトな上に超広角のワイド撮影ができるっていうのがすごいんですけど、

 

例えばHERO10の場合、

 

陸上だと画角が151°とすごい広いんですけど、

 

純正ハウジングに入れて水中に持ち込むと、

 

水中の屈折率とかの関係で、

 

画角が94°まで狭くなっちゃうんですよ〜!!

 

結構そのことを知らない人も多くて、

 

ゴープロの持ち味がめちゃくちゃ失われてしまってるんです〜。。

そこで!登場したのがこのレンズです〜!!

 

このレンズをゴープロのハウジングに装着すると、

 

画角が水中でも140°まで拡大するんですよ〜〜!ヤバいですよね〜〜!!

 

このレンズを使えばゴープロでも水中で広角な写真や動画が撮ることができるんですよ〜。

レンズ自体の大きさもそこまで大きくないし、

 

コンパクトデジカメなどの外側に取り付けるようなワイドレンズなどと比べて圧倒的に軽いです。

しかも!!もっと凄いのが、、

 

っていうかこれがメチャクチャ凄いと思うんですけど、、(笑)

 

 

水中で普通にゴープロを使って撮影すると、

 

最短のピントの合う距離が、、60cmなんですよ〜〜!

 

でも、60cmの距離って、広角なので被写体がものすごく小さくなってしまいますよね〜。

 

そう思って近寄るとピントが合わないですしね〜。

 

 

例えば、普通にこのレンズ無しでクマノミとかに近寄って動画を撮ろうとすると、

 

クマノミにピントが合わなくて、向こう側の背景の方にピントが合っちゃうんです。

 

これってすごくもったいないし、自分の思うような写真や動画が撮れないんですよね〜。

だけど、このレンズを取り付けて撮影すると、、

 

なんと!!

 

最短の距離が4cmになるんです!!!!!

 

 

なので、4cmまで被写体に近寄ってもピントが合うんですよー!!

 

 

これが本当にすごくて、、。

この写真は、

 

北海道へサーモンランの撮影しに行った時に、

 

ゴープロにこのレンズを付けて動画撮影したものを切り取ったものなんですけど、

 

こんなにアップで近寄ってもピントがバッチリ合うんですよ〜!

 

こんなに近寄ってもしっかりピントが合って、そんでもって背景がしっかりボケてる映像は、

 

レンズ無しでは難しいと思います。

 

 

ワイドマクロの映像を撮るには、絶対にこのレンズは欠かせないですね〜。

あと、

 

使うときに気をつけたほうがいいことは、

 

一般的なワイドレンズやフィッシュアイポートと同じように、

 

ドームレンズに傷を付けちゃうと写り込んでしまうので、

 

サンゴとか岩場などでぶつけないように注意しましょ〜!

 

 

傷が付かないように付属品としてキャップが付いているので、

 

使用直前にキャップを外すのがいいと思いますよ〜。

でも!もし傷を付けてしまっても、

 

1万円ちょっとでドームレンズの交換ができますよ〜!

 

ドームレンズの交換

価格:10,500円(税込11,550円)

 

送料は別途かかってしまうんですけど、

 

新品を買い直すよりは断然お得なので、

 

もし傷を付けてしまって修理したい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ちょうどこの前、僕自身ドームレンズに傷をつけちゃって修理に出したんですけど、

 

2~3日でキレイになって返ってきました〜!!ホントありがたいです。。

 

 

あと、このレンズをゴープロにどういう感じで取り付けるかというと、

 

めちゃくちゃ簡単です!!!

商品:【INON】SDフロントマスク for HERO9

(GoPro HERO10 Black/HERO9 Black用)

※HERO5/6/7/8用もありますので、ご注文の際にお申し付けください。

 

定価 6,800円(税込 7,480円)

→ 6,100円(税込 6,710円)10%OFF!!

この「SDフロントマスク」をゴープロの前面部分にはめ込んで、

 

底部のネジを閉めて固定するだけでーす。

めちゃくちゃ簡単ですよね〜。

 

これを取り付けたら、あとはレンズを軽くカチッて鳴るまで回して装着するだけです。

ちなみに、レンズを取り外したい場合は、

 

ストッパーが付いてるので、ここのボタンを押しながら回せば簡単に外せます。

水中でも簡単に取り付けたり外したりできますよ〜。 

 

 

あとちなみに、

 

GoProの過去の古いタイプやその他のメーカーのモデルでも使えます。

あと、

 

ゴープロをどういうふうに水中に持っていくかなんですけど、

 

自撮り棒やグリップに取り付けたり、

 

一眼レフカメラやコンデジのハウジングの上部に取り付けたりする方法があって、、

 

それに合ったアダプターやアクセサリーが必要になります。

 

ただ、ゴープロから出ている純正のグリップとかは、

 

SDフロントマスクの付属品のオスアダプターを使えば取り付けられますよ〜!

INONのホームページからもセットアップ例が見られるのでよかったら参考にしてみてくださーい!

http://www.inon.co.jp/products/gopro/hero/setup.html

 

一応使いそうなカメラパーツも載せておきますね〜。むらい商店でも購入できまーす!

 

商品:【INON】Zジョイント

 

価格:2,000円(税込 2,200円)

 

商品:【INON】ハンドグリップ

 

価格:4,000円(税込 4,400円)

商品:【INON】カーボン伸縮アームSボディ

 

価格:11,400円(税込 12,540円)

 

商品:【INON】ボールアダプター for GoPro

 

価格:2,500円(税込 2,750円)

 

商品:【INON】D5ホルダー

 

価格:4,000円(税込 4,400円)

 

商品:【INON】グリップベースD5

 

価格:8,000円(税込 8,800円)

 

商品:【INON】ダイレクトベースYS RT

 

価格:1,800円(税込 1,980円)

 

商品:【INON】ダイレクトベースⅢ

 

価格:1,800円(税込 1,980円)

他にもいろんなアダプターやアクセサリーがあるので、

 

もし装備でわからないこととかあればお気軽にお問合せくださーい!

そんな感じで、、、

 

このレンズを取り付けると、

 

ゴープロでも水中で画角の広い迫力のある写真や動画も撮れるし、

 

それから、被写体に4cm近くまで寄ってもピントが合うし、、

 

 

しかもちょー簡単に取り付けられるので、

 

ゴープロを使って水中撮影している人にはホントおすすめです!!

あと、ゴープロを使う際のライティングについてなんですけど、

 

これがめちゃくちゃ大切です!!

 

大光量の水中ライトでしっかり被写体に光を当てることで、

 

水中の色鮮やかな生き物やサンゴなどの色がしっかり出ます。

 

僕はいつも水中ライト「bigblue CB-10000P」を使ってライティングしています。

 

水中ライトはこっちで紹介しているので、よかったら参考にしてみてくださーい。

https://www.dsmurai-shopping.com/水中ライト/

 

あと、2022年1月に発売されたばかりなんですけど、

 

このレンズ用に、ネオプレーン生地の保護カバーが出ました〜!

 

もともと、付属でキャップは付いてるんですけど、

 

僕的にはこっちの方が着脱しやすくてオススメでーす!!

 

商品:【INON】保護カバー for UFL−G140 SD

 

価格:3,000円(税込 3,300円)

外したカバーは手首に通したりできるので、BCのポケットにしまったりする手間がないのが楽ですよ〜。

輪っかが付いてるのでストラップを通したりもできまーす!

あともし、ゴープロ本体もまだ持ってなくて、

 

もろもろセットで揃えたいということであれば、

 

最新のゴープロ「GoPro HERO10 Black」と防水ハウジングとその他レンズやアクセサリー含めて、

 

むらい商店特別価格でお見積りするのでお問い合わせくださーい!!!



 

商品:【AOI】UWL-03 ワイドアングルコンバージョンレンズ 0.73X

 

color:ブラック/ホワイト

 

定価 39,800円(税込43,780円)

35,800円(税込 39,380円) 10%OFF!!

 

【送料無料】

もう一つ紹介したいレンズがこちらでーす!!

 

2022年今年、エーオーアイから発売されたGoPro用レンズ、

 

「UWL-03 ワイドアングルコンバージョンレンズ 0.73X」です!!!

 

 

先ほど紹介したINONのレンズとの違いなんですけど、

 

ほぼ一緒です!!(笑)

 

広角の度数も一緒ですし、レンズの大きさもほとんど変わらないですね〜。

 

 

こっちの方がちょっと重たいんですけど、そんなに違いは気にならないかなぁ〜〜。

 

 

エーオーアイのカメラ器材ならではの、ホワイトが選べるのが嬉しいですね〜。

あと、これがありがたいんですけど、

 

INONだと別売りになっている、

 

ネオプレーンのフードカバーが付いてきまーす!!

このレンズをどうやって取り付けるかというと、、、

 

商品:【AOI】クイックリリースシステム02 マウントベース GoPro

 

color:ブラック/ホワイト

 

定価 9,980円(税込 10,978円)

9,000円(税込 9,900円)

このマウントベースをGoProの防水ケースの方に取り付けます。

 このマウントベースは、

 

最新のHERO10から、昔のバージョンのHERO5まで、

 

付属のアダプタで取り付けることができまーす!!

 

 

 

あと、付属でハンドグリップが付いてるのも嬉しいです!

 

ただ、実際に使ってみて感じたんですけど、

 

このハンドグリップだと、あおって撮影できないんですよね〜〜。。

 

GoProとグリップの角度が変えられないので、

 

グリップが邪魔になって、地面すれすれからあおって撮影したりができないんです。

 

 

でもコンパクトだし、

 

手軽に持ち運びしたいならこれを使っても全然良いと思います!

でも、

 

もし他のグリップ(GoPro純正のものやINONなど)を付けたいってなった場合に、

 

INONと違って付属でオスアダプターが付いていないので、

 

別売りでオスアダプターなどを買わないといけないんです。それは知っておいてくださ〜い!

(こんな感じの↓↓↓)

あと、これも大切なので伝えておきたいんですけど、

 

もしドームレンズに傷が付いてしまった場合の修理なんですけど、

 

INONは1万円ちょっとってお話したんですけど、

 

こっちのAOIの場合、

 

価格:18,850円(税込20,735円)

 

かかってしまいます〜〜〜!!!

 

納期もおよそ2週間くらいみたいなので、

 

正直、アフターケアはINONの方が嬉しいです。。(笑)

 

 

 

あと、

 

このマウントベースもブラックかホワイトか選べるので、

 

レンズと合わせてもいいし、あえて別々にしてもいいし、

 

自由に組み合わせることができまーす!!

 

レンズがホワイトでマウントベースがブラックでもオシャレですよ〜〜!!

このGoProレンズもオススメなので、

 

もし装備のことでわからないことなどあればお気軽にお問い合わせくださーい!!