商品:【Fisheye】FIX UNDER WARMER ヒートベスト

WL5200FB-D(ドライスーツのみ対応、全面と背面が発熱)

定価:54,780円(税込) → 特別価格!!(お問い合わせください。)

 

WL2600B-D(ドライスーツのみ対応、背面が発熱)

定価:43,780円(税込)→ 特別価格!!

 

WL5200FB(ドライスーツ・ウェットスーツ両対応、前面と背面が発熱)

定価:71,280円(税込) → 特別価格!!

2022年発売開始予定

 

WL2600B(ドライスーツ・ウェットスーツ両対応、背面が発熱)

定価:54,780円(税込) → 特別価格!!

2022年発売開始予定

 

【送料無料】

こんにちは〜〜!こんにちは〜〜〜!!

 

今回は、今ちょーー話題のオススメ防寒アイテム、

 

ヒートベストについて紹介したいと思います!!

 

 

2020年に発売されてから、 

 

僕自身、伊豆の水温の低い時期や、

 

寒い場所へ潜り行くときに使うんですけど、

 

とにかくめちゃくちゃ暖かいです!!!

 

 

普段使いだけじゃなくて、

 

流氷ツアーでもものすごく重宝したし、

 

寒さ知らずで潜れるってホントしみじみありがたいな〜って感じです。(笑)

 

 

 

詳しく動画で紹介しているので、参考にしてもらえたら嬉しいです〜!!

 

 

※動画では3種類とお伝えしていますが、

 

新しく、ドライスーツのみ対応のヒートベストも発売されました!

動画の補足になるんですけど、

 

あえてデメリットを挙げるとしたら、

 

バッテリーは飛行機だと手持ちになるので持ち運びがちょっと大変かなぁ〜?というのと、

 

あと、リモートコントローラーを左の腹部の受信部に近づけないと反応しない時があるんですよね〜。 

 

でもそれくらいかなぁ〜っと思います!!

 

 

僕自身は全然気にならないんですけど、(笑)

 

参考にしてみてくださーい。

 

そうそう!

 

ベスト本体とバッテリーのコネクターを接続するときに、

 

接続部分のピンにグリスを塗布することを動画でも説明したんですけど、

 

これがメチャクチャ大事みたいです!!!(メーカーさんより)

 

 

各コネクターは防水仕様なんですけど、

 

グリスをちゃんと塗らないと、コネクター間に水が入って、金属ピンが腐食しちゃうみたいなんです。

 

 

もし腐食して故障したとしても、

 

コネクターだけの交換というのができないみたいで、

 

もしそうなると、全部交換しなきゃいけないかもなんです〜。

 

 

なので、このグリスを塗る作業はちゃんとやりましょう〜!!

サイズは、XXS〜4XLまで9種類ありますよ〜!

 

↓のサイズ表をご参照ください。

腹囲に余裕がほしい人は、オプションでエクステンションスリップを付ければ

 

圧迫感なく着れると思います!!