商品:ベーシックアクアドライ

 

Color:ブルー/レッド

 

価格:¥128000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年のアクアラングのドライスーツ!! 

 

ベーシックアクアドライは引き続き5月末までこの金額でできる事になりました!

 

 

 

ちょーお得な情報が飛び込んできたので、早速むらい商店に掲載させて頂きます!!

 

アクアラングのベーシックアクアドライっていうドライスーツで、よくみんなが知ってるスタンダードなドライスーツのネオプレーンタイプなんですけど、これが、すごく安くお求めやすい価格で販売する事ができました。

 

4mmの厚さで、カラーは2色あって、そこから選ぶことができます。

 

2017年までのベーシックアクアドライとデザインが変わって、背中まで色が入るようになったので、僕はこっちもすごくデザインはいいと思います。

 

中圧ホースも付いてくるし、フードも無料で付けてくれる事になりましたー!!

 

 

 

フルオーダーで作るんですけど、インナーをなるべく多めに着てほしいので、少しゆるめにして、手首とか首をピッタリに作れば全然題ないと思います!!

 

 

 

 

フルオーダーでピッタリでドライを作っちゃうと、インナーがあまり厚手のが着れなくなって、水中で寒くなるので、絶対少し余裕をもって、ゆるめに作った方がいいです!!

 

定価が本来だと、¥16万+税するドライなんですけど、5月末までに注文してくれた方のみ!!

 

 

この金額で注文できるみたいでーーーす!!

 

フルオーダーのロクハンとかのウェットと金額とほとんど変わらないですもんね~~♪

 

 

まだドライを持ってない人で、なるべく休めにドライを作りたい人はこれは絶対にいいと思いまーーーーす!!

 

検討してみてくださーーーーい!!!

 



 

 

商品:ウォータープルーフ社

    D7 PRO ISSドライスーツ

 

サイズ:MENS /S/M/ML/L/XL

          LADYS/XS/S

 

フードのサイズ:XS/S/M/ML/L/XL

 

足のサイズ:25~30cm

 

価格:¥240000+TAX

 

 

 

 

 

このドライスーツは正直言って、まだ着て潜った事はないんですけど、でも現地でガイドして使ってる友達とかにいろいろ

 

話を聞いているんですけど、、まぁ、総合的にいって僕の意見としては、今一番欲しいドライで間違いないです(笑)♪

 

 

まずこのドライの何がいいかというとですね~このドライの作ってる会社がスウェーデンの会社でですね~もう完全に北欧のダイバーの為に

 

作られてるドライなんです。だからやっぱり極寒の海で使われるドライなんで、それはものすごく研究されて作られてますよねー。

 

 

とにかく一言で言って、このドライの生地がすごく丈夫に出来てます!!スーツ屋さんのプロの人にも聞いたんですけど、

 

生地もすごくいいみたいなんですけど、特に褒めてたのが、張り合わせの部分が他にはないくらい丈夫にできてます。

 

 

更に、手首と首のゴムの部分がシェルドライの場合だとラテックスで出来てるんですけど、このドライの場合はシリコンで出来てるんで

 

ここの部分の耐久性もハンパじゃないです。

 

よく日本人のダイバーが着てるドライってネオプレーンのドライの人達が多いんですけど、ネオプレーンのドライスーツだと、

 

ゴムでできているんで、やっぱり時間が経っていくと劣化していってピンホールの穴も開きやすくなるし、固くなっていくんです。。

 

でもシェルドライの場合はゴムではなくてファブリック素材でできてるから、いくら時間が経っても劣化しないんですよねー。

 

だからすごく長持ちはしますよねーー。

それから、シェルタイプのドライスーツのすごくいいとこは、首部分が折り返しネックになってなくて、そのまま頭をスポッて通すだけで折り返さなくていいんです。

 

だから、断然に首の締め付けがないから、首回りの違和感とか、苦しさとかがないんです!!

 

それがやっぱりこのドライの特徴ですかね~。

 

 

 

あとは、このドライのいいところは前ファスナーになってるんで、自分で開け閉めする事ができるものも特徴ですかね~??

 

もちろん、シェルドライの生地はネオプレンと比べて薄いので、インナーで保温を調整します。

 

水温の低い海だと厚めのインナーを着るんで余裕のあるくらい少し大きめのドライを選んだ方がいいと思います。

 

 

サイズ S M ML L XL
身長 164 168 172 176 180
胸囲 96 100 104 108 112
ウェスト囲 83 88 93 98 103
尻囲 96 100 104 108 112
 股下  76 77 78 79 80

DRYSUITS (MENS)

 

ブーツは自分のサイズに合わせてオーダーする事ができて、

 

25cm~30cmまで選べることができます。

 

 

それから付属品にフードが付いてくるんですけど、サイズも選べますよー。

サイズ  XS S M ML L XL
頭囲  55~56 56~57 57~58 58~59 59~60 60~61
サイズ XS S
身長  160 164
胸囲 80 84
ウェスト囲 63 67
尻囲 88 92
股下 74 75

DRYSUITS (LADYS)


このドライスーツのもう一つの特徴としては、他のドライではない事なんですけど、首と手首のシリコンのゴムを自分で取り換える事ができるんです!!

 

ワンタッチとかまでにはいかないんですけど、割と簡単にできるみたいです。

 

 

そうそう!それから、付属品もすごく充実してて、中圧ホースや、フードなんかはもちろん付いてくるんですけど、

 

それ以外にドライバッグとか、手首、首交換用の予備のシリコンシールなんかも付いてきます。

 

 

 

世界が認める一番信頼できる最高のドライスーツで間違いないと思います。

 

定価¥30万のドライなんですけど、¥24万で出来るようになりました!他ではありえない安さです!

 

数量限定なんで、お早めにお求めください。



 

 

商品:ダイブライト 905ドライスーツ

 

サイズ:XS/S/M/L

 

価格:¥190000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に紹介するドライスーツは、これもシェルドライなんですけど、今僕が4年くらい使ってて、みんなにオススメしたいドライがこれです。

 

Dive Riteっていうテクニカルダイバー用の人達に作られているメーカーなんで、やっぱりこれも丈夫に作られてます!!

 

 

このドライを使っててとにかくいいのは、すごく軽いっていう事と、それから、メチャクチャ水中で動きやすいっていうことです!!

 

それが何よりも使ってて一番いいですね!!

 

 

それからこのドライも既製品で作られているんで、サイズを少し大きめにして着れば、

 

厚手のインナーを着ても余裕を持って脱ぎ着する事ができるし、水中でも動きやすいです。

 

 

またこのドライも太ももの両サイドに大きなポケットも付いているんで、

 

いつでも小物を入れて水中で簡単に取りだす事ができるのも凄くいいと思います。

 

それと、このドライはブーツがすごく柔らかくできているんで、

 

 

フィンワークがすごく軽やかにできるのも特徴の一つですね~!!

 

まぁ、あえて長く使っててこのドライの欠点をいうと、やっぱり上のD7と比べると、張り合わせの部分が少し甘いのかなぁ~?って思います。

 

それから、首と手首のゴムがシリコンじゃなくて、ラテックスで出来てるんで、長く使うといずれ交換が必要になるかと思いますねー。

 

 

でも交換って言っても1万もかからないくらいの金額ですけどねー。

 

それくらいですかねー??あとは使ってて僕は特に気にならないです。

 

 

すごく使いやすいドライだと思うし、何かあったら、メーカーさんの対応もすごく早いんで、サポート面もメチャクチャいいです!!

 

 

このドライスーツは定価が¥248000するんですけど、数量限定で特別に¥190000にしてくれました!!

 

サイズとかにも数に限りがあるので、気になる方は早めに連絡ください。

 

売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。

サイズ 身長(cm) 胸囲(cm)
 XS  158~164 82~88
S 164~170 88~94
M 170~176 94~98
L 176~182 98~106