商品:カルムダイブコンピュータ(2018限定モデル)

 

Color: クリアーブルー 

※ 300台限定販売

 

価格:¥66000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルム2018限定モデルのダイコンが、2つだけ手に入ったんで、ここでみんなに紹介したいと思いまーす♪

 

 

 

このダイコンは今回も限定300個しか販売してなくて、、発表したとたん、あっという間に売り切れになる色でーす!!!

 

 

 

それくらい、なかなか手に入らない色のダイコンなんで、希少価値があると思いまーす。もちろん新品です。

 

2つしかないので、なくなり次第終了になりまーす(笑)。

 

 

 今、注文したら、3月~4月には入荷できまーす!!

 

 

 


 

 

 

商品:カルム ダイブコンピュータ

 

Color: BK、CL/BL(限定300台)、WT、WT/NV(NEW '18)、WT/RED(NEW '18)、WT/YL、WT/BL、WT/PK、WT/GN、BK/GN

 

価格:¥66000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうみなさんはご存知かとは思うんですけど、ソーラー電池のダイブコンピューターなので、一生電池交換しなくていいダイコンです(笑)。

 

 

しかも、電池交換がないんで、水没することも絶対にないんで、海外に行って潜りに行った時に、電池交換マークが出ちゃったとか、

 

それから、水没して使えなかったとか、そうゆうのがないんで、予備として持ってる人も多いですね~。

 

 

実際に使ってみて、すごくつけてて軽いので、違和感が全然ないし、一番気になるDECOなんですけど、

 

僕的にはすごく減圧停止の基準が甘すぎるのも、ちょっと怖くて嫌だし、逆に厳しすぎるのも全然深く潜れなかったりするので、

 

ちょうどバランスのいいと思うのがずっと8年くらい使ってたエスプロのクアトロっていうダイコンだと思います。このダイコンが減圧停止の基準がほんとちょうどいいと思います!!

 

 

実際に一緒に潜ってみてカルムのダイコンはそのエスプロのクアトロと全く一緒でしたー!!

 

 

なので壊れないし、電池交換もいらないし、すごくいいと思いますよー!!

 

 

 

それから、最近のダイブコンピューターって日本製のがなくなってきてて、海外で作られてるのが多くなってきてるんです。

 

でもこのダイコンは日本製なので安心でいいかなぁ~?って思います。。

 

 

そうそう!それと、他にもTUSAからも同じタイプのソーラーのダイコンがあるんですけど、作ってる会社は一緒でただ色が違うだけなんで、

 

アクアラングの方が色が充実してるので、こっちをオススメしたいと思います。

 

 

 

もうこれからは電池交換のいらないソーラータイプのダイコンの時代っぽいですよ~(笑)。

 

 

 

 

 

2018年の新しいカラーも出ました!