商品A:クランプ

 

価格:¥3700+TAX

 

 

商品B:ホットシューボールベース

 

価格:¥4700+TAX

 

 

商品C:RGBlueボールアダプタ

 

価格:¥3000+TAX

 

 

 

 

これはカメラハウジングの頭部分に接続して飛び出したボールベースから


水中ライトとか、ストロボを取り付けることができるアイテムです~♪

このタイプで取り付けると上下だけじゃなくて左右からライトやストロボを当てることができるから、僕はオススメです~


短いアームを1本付けるだけで更にいろんな角度からライトやストロボを当てることができますよ~♪

 

 

 

 



  

 

 

 

 商品:トリプルクランプ

 

 価格:¥5300+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、今、僕も使ってるクランプなんですけど、コンパクトデジカメの上に水中ライトを1つじゃもの足りなくて、

 

2つ取り付けたい人のため用のクランプです。

 

どうしても1つだけのライトだと、動画撮りたい時に、影が出ちゃって、、ちょっと、それが気になって(笑)、

 

僕は2つライトを取りつけて、両サイドから均等に光を当てて撮影してます。

 

 

これだと、本当に綺麗に撮れます!!!(笑)

 

動画だけじゃなくても、もちろん写真撮る時にもすごく綺麗に撮れるんで、みんなにオススメしたいです。

 

 

そんな訳で、ライトを2つ取り付けたい方の為のクランプです。

 

 

 

 

 



 

 

 

商品:TG5樹脂製カメラ防水ハウジング

 

価格:¥45500+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ防水ハウジング専門の会社のRecseaから出してるオリンパスTG5の専用ハウジングです。

 

一般にオリンパスから市販されてる純正のハウジングもあるんですけど、圧倒的にこっちのハウジングの方が水没する心配がありません。

 

 

TGシリーズは水没しても大丈夫なカメラなんですけど、一度水没をしてしまうと、一生懸命吹いたり、乾燥させたりしても、

 

しばらくハウジングの中が曇って写真撮れなくなっちゃうんです。。

 

 

 

それと、シャッターを切る時のレバーも滑らかだし、ボタンの操作もすごく良く設計されて作られてますね。

 

 

 

 

 

それから、少し重厚があるんで、撮影の時に手振れすることも少なくなるし、ちょうど手のひらにおさまる感じの使いやすい大きさになってますねーー!!

 

 

あと、このレクシーシリーズはアルミタイプのもあるんですけど、そっちは少し値段も高いし、

 

この樹脂のタイプのとそんなに変わらないんで、僕は断然、こっちをオススメします。

 

 

それから、専用アダプタを装着する事で、ワンタッチで装着できるワイドコンバージョンレンズもあるので、極小のサイズの生き物から、ジンべイやマンタなどの大物にも対応することができます!!

 

 

 

しかも、ワイドレンズを付けてもワイド端のケラレもないんで、幅の広い写真が撮れるんですごくいいと思いますよー。

 

それから、ハウジングの下側にはグリップとかなんかも取り付けられるようにねじ込み式の穴が

 

 

ちゃんと2つついてあるんで、オリジナルに変えることもできますね~♪

その他にもストロボを取り付ける時に必要となるストロボマスクも標準装備で付いてくるんで、ケーブルを取り付ければ外部ストロボとしてでも使用する事ができるんです。

 

あと、光ケーブル用の穴とソケット式のケーブルが1個ずつ穴が空いてるんですごく便利です。

 

 

もちろんハウジングの頭の部分に直接取り付けられるのもあるので、

 

上記の部品(ホットシューベース+クランプ)を購入すれば、ゼロライトとかなんかも取り付けられますよー。