商品:アクアラング エクスプローラーキャリー

 2019年バージョン

サイズ:73×51×36 (cm)

内容量:123L

 

価格:¥19800+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アクアラングのずっと僕がオススメしてるキャリーバックが2019年からモデルチェンジしました!!

 

今までは青のラインが入ってたんですけど、今年から完全にオールブラック!!!

 

すごく渋くてカッコイイデザインになりました。

 

 

 

発売当初は限定6個までこの金額ということになってたんですけど、

 

特別に!!!しばらく、この金額でやらせてもらえる事が出来ました!

 

 

通常¥42000(税別)が、なんと!!¥19800(税別)になりまーす!!

 

 

この金額は破格だと思います!!!

 

 

 

僕は早速買って毎回、海外行く時にはこのキャリーバックを使って移動してます。

 

そのもの自体がすごく軽いので、中にたくさん詰め込んでも預け荷物の重量がそこまで重くならないんで

 

すごくいいと思います。ちなみに以前、タスマニアに潜りに行った時、 

 

 このキャリーバックの中に全部のダイビング器材入れて、ドライスーツも入れて、

 

着替えをウォータープルーフのバックに入れてここに入れて、それから、ストロボとかハウジングとかもこの中に入れて

 

移動しました(笑)それくらいたくさん入れられますよ〜

 

 

 

 

 

 

ちなみに従来のキャリーケースはこんな感じのデザインでしたー!

 

 

ダイビング用のキャリーバックってホントいろんなタイプのがたくさんあるんで、どれが一番いいのか?

 

すごく悩むギアのひとつだと思います。。

 

 

 

以前TUSAから出てたキャリーバックはホントすごく使いやすくて、

 

容量も大きいのでたくさん入れられるし便利だったんですけど、製造中止になってしまって。。

 

 

 

僕も仕事で海外に行く事が多いんで、いろいろいろんなお客さんのキャリーを見てきてですね~、

 

やっぱり一番重要になってくるのが、キャリー自体の重さですよね~。

 

場所によっては預け荷物が23キロまでっていう航空会社ありますもんね〜

 

 

飛行機に預ける場合だとか、それから、持ち運びの時もそうなんですけど、重さが一番重要だと思います。

 

今回紹介したいアクアラングから出してるエクスプローラーキャリーは本体自体が4キロしかないんです。

しかも内容量も大きくてメッシュバックごとそのまま入れられる事ができるんで、収納する時もメチャクチャ便利だし、ネオプレン用のドライスーツも一緒に入れられるくらいスペースがあるんです~!!

 

 

それから、僕的にはもう一つ重要かなーって思うのが、キャリーを引っ張って歩く時に、かかとが当たらないか?っていうとこなんです(笑)。

 

たまに取っ手部分が短くて歩く時かかとがぶつかるようなキャリーがあるんですよね~(涙)。あと強度とかですよね~。。

 

これは取っ手が長いんで、持ち運びがスムーズで凄くいいですよ~!!

 

海外に行く時もいいし、伊豆に行く時とか電車に乗る時も楽だし、、沖縄とかに直接そのまま送ってもいいと思いますよ~!

 

今のとこ数あるダイビングキャリーの中で僕はこれをみんなにオススメしたいと思います~!!